住友林業 相場

住友林業の相場と家を買うコツ

日本には数多くの建築会社がありますが、中でも材質にこだわり質の高い建築物を提供しているのが住友林業です。住友林業は世界的に有名なブランド企業で、とにかく良いものを提供することにこだわっています。その分快適な住まいが約束されますが相場が常に高いことで知られています。

 

 

 

ここでは住友林業での相場と、少しでも家を安く買うコツについて紹介します。

 

 

 

・住友林業の相場は業界の1,2割増し
相場は一定額ではないので多少上下しますが、住友林業で家を建築する場合坪単価相場は70〜80万円が目安となります。建築会社の中には坪単価45~55万円で家を建ててくれるところもあるので、これはかなり高い方であると言えるでしょう。

 

 

住友林業の坪単価相場が高いのはその分家の質にこだわっているためです。ブランドとしての価値を理解し、それを損なうことのないようどの建築会社よりも企業努力に励んでいます。

 

 

 

「良い家は高いもの」というのが住友林業で働いている社員が抱えている共通理念です。住友林業で家を建てる場合は相場は高いものと理解し、安く建てようという意識を捨てるべきでしょう。

 

 

 

・それでも安く買いたい、そのコツは?
そうはいっても安くなるのであれば安く購入したいの思うものです。
もし住友林業で家を相場値以下で建築する場合、見積もりを出す際にこちらの予算限度額をしっかりと伝えておくことをオススメします。

 

 

 

例えば仮にこちらが4,000万円程の家を希望していると伝えた場合、相手は4,300万円の見積もりを提示してくるでしょう。良い家づくりのために出来る限りのオプションを盛り込んでくるというわけです。

 

 

 

 

予算の最低限度として伝えておけばそういったオプションが盛り込まれることもないため、予算に合った価格の家を建築することができます。
通常であれば住友林業の坪単価相場は70〜80万円ですが、このように見積もりを勧めていくことで65万円前後にまで落とすことが可能です。

 

 

 

 

「住友林業の相場は高いもの」そう割り切ってより暮らしやすい家づくりに励んでください。

 

 

 

住友林業 値引き|限界を引き出す交渉方法のTOPページへ戻る